HOME >  脂肪溶解注射(メソセラピー)に関するQ&A >  良いクリニック選びのポイント

良いクリニック選びのポイント

こちらのページでは、東京で脂肪溶解注射を受けるときの、クリニックの選び方についてご紹介しています。

高い効果が期待できるクリニックの選び方

フォスファチジルコリン含有率の高いクリニックを選んで

脂肪溶解注射で高い効果を期待するには、使用する薬剤を確認することが大切です。 脂肪溶解注射の主成分はフォスファチジルコリンという薬剤です。この薬剤の中に、アミノ酸やビタミン剤をブレンドする場合もありますが、他の成分を混ぜるとフォスファチジルコリンの量は少なくなり、脂肪を取り除く効果は低くなってしまうのです。 そのため、少ない通院回数で高い効果を期待したい場合には、フォスファチジルコリンのみを注入してくれるクリニックの方が良いでしょう。

美しいスタイルになれるクリニックの選び方

美しいスタイルになるには実績の多いクリニックがおすすめ

脂肪溶解注射で良いスタイルになるためには、クリニックの実績や経験がカギとなります。その理由としては、脂肪溶解成分をどの場所にどのくらいの量を注入するかによって、仕上がったときのスタイルが決まるからです。 これは、脂肪溶解注射の経験によって積み重ねられるドクターのスキルによるものなので、実績の多いクリニックの方が、仕上がったときのスタイルは美しくなる傾向があります。 クリニックのホームページには、年間の症例数や症例写真が掲載されている場合も多いので、それらを確認して実績の比較をしてみてください。

クリニック選びに失敗するとこんなリスクが!

脂肪溶解注射でも失敗例がある

クリニック選びに失敗してしまうと、全く効果が見られないということもあります。これは、薬剤の中に脂肪溶解成分が少なすぎたことや、そもそもの注入量が少なすぎたこと、注入場所を間違えてしまったことが原因だと考えられます。 そして、それとは反対に、脂肪を溶解しすぎてしまうというリスクもあります。注入量が多すぎると、脂肪を溶解しすぎて皮膚がたるんでしまったり、皮膚に凹凸ができてしまったりする場合も。 このようなトラブルに遭わないためにも、クリニックの選び方はとても重要です。今回ご紹介したように、使用薬剤の成分や実績を確認して、信頼できるクリニックを選んでください。