HOME >  東京の脂肪溶解注射施術クリニックを検証 >  クリニック日比谷(旧名:銀座イーストクリニック)

クリニック日比谷(旧名:銀座イーストクリニック)

このページでは、クリニック日比谷(旧:銀座イーストクリニック)の脂肪溶解注射について紹介しています。

この先生にまたお願いしたい!と言われる「クリニック日比谷」の特徴

美しいボディデザインをコンセプトにしている「クリニック日比谷(旧銀座イーストクリニック)」は、日比谷駅徒歩1分でアクセスが良いです。

来院した人は「この先生にまたお願いしたい!」と、リピーター率が高く紹介も多いそうです。院長の人柄の良さと、技術力の高さに評判があるからでしょうか。

ホームページで紹介されている症例を見てみると、クリニックの女性医師やそのご家族が施術を受けた画像とコメントなどもあり、安心して治療を受けてもらえるように工夫しているのだとか。

そのほかにも、美肌治療にも力を入れており、女性医師による婦人科、皮膚科の治療にも人気があるようです。

脂肪溶解注射は、脂肪吸引のノウハウを活かしている

脂肪吸引の施術においては、圧倒的な症例数で人気のメニューとなっています。脂肪溶解注射も脂肪吸引のノウハウを活かしているそうで、定評があります。

クリニック日比谷の脂肪溶解注射

脂肪溶解注射の料金 1本:20,000円(手のひらサイズ)
使われている薬剤 フォスファチジルコリン(大豆から抽出される大豆レシチン)と数種類のフランス製脂肪溶解用の薬剤を混同
1回の施術時間 10分前後
通院回数 2~3週間の間隔で3~5回

その他の痩身メニュー

脂肪溶解注射施術2~3回の治療後でも効果が現れないようなら、脂肪吸引をすすめる。

クリニック日比谷の基本概要

所在地 東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビル地下2F
アクセス 東京メトロ日比谷駅「A9」出口より徒歩1分
JR有楽町駅より徒歩5分
診療時間 10時~20時 ※完全予約制
休診日 年中無休

東京の脂肪溶解注射クリニック比較をチェック