HOME >  東京の脂肪溶解注射施術クリニックを検証 >  マグノリア皮膚科クリニック

マグノリア皮膚科クリニック

こちらのページでは、マグノリア皮膚科クリニックの脂肪溶解注射について解説しています。

キメ細やかな治療ができる「マグノリア皮膚科クリニック」の特徴

メスを使わない治療をしている「マグノリア皮膚科クリニック」。入院も必要ないものばかりだそうです。院長の池上彩子先生は、数多くの女性誌、「美ST」や「美的」「STORY」にも紹介されたことがある有名人。女性のため、言いにくいことでもリラックスして相談することができます。

もともと持っている「美しさ」や「魅力」「個性」を最大限引き出すことは美容皮膚科にとって、とても大切なこと。そう考えているのが「マグノリア皮膚科クリニック」です。

悩みや希望を相談したうえで、診療方針を提案しキメ細やかな治療を行うことを心がけているそうですよ。治療は、院長先生自らとスタッフが試みることによって、改良、進化させています。そのため、診察時には患者さんの前で赤い顔をしていたり、テーピングをしていたりすることもあるそうです。

脂肪溶解注射は痛みや腫れが起きにくいサポニンを使用

マグノリア皮膚科クリニックの脂肪溶解注射の主成分はサポニン。脂肪が溶けるときに痛みや腫れが起きにくい成分です。

マグノリア皮膚科クリニックの脂肪溶解注射

脂肪溶解注射の料金 1本(顔への注射は不可):25,000円(税別)
使われている薬剤 主成分はサポニン
1回の施術時間 10分(麻酔する場合は別途30分程度)
通院回数 メソセラピー(脂肪溶解注射)は1ヶ月おき

その他の痩身メニュー

  • サノレックス(食欲を抑制するダイエット薬)…1錠:1,000円(税別)
  • ゼニカル(食べた脂肪分の吸収を抑制するダイエット薬)… 1錠:金額要問合せ

マグノリア皮膚科クリニックの基本概要

所在地 東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル5F
アクセス JR渋谷駅より徒歩4分、東京メトロ表参道駅より徒歩8分
診療時間 11時~19時 ※完全予約制
休診日 不定休