HOME >  東京の脂肪溶解注射施術クリニックを検証 >  表参道スキンクリニック

表参道スキンクリニック

こちらのページでは、表参道スキンクリニックの脂肪溶解注射について解説しています。

年間3万本もの実績!表参道スキンクリニックの特徴

「表参道スキンクリニック」は、年間3万本もの脂肪溶解注射の施術をしています。多くの芸能人が来院していることが、公式のInstagramやTwitterからうかがえ、評判の良さが見て取れます。もちろん新聞・雑誌・テレビなどのメディアでも多く取り上げられているクリニックです。

脂肪溶解注射には、脂肪溶解成分100%の最高級のものを使用

表参道スキンクリニックの脂肪溶解注射の成分は、大豆由来の溶解成分である「フォスファチジルコリン」のみ。仕入れメーカーを指定し、100%最高級のものを使用しています。

脂肪溶解注射は他の成分をブレンドすると、効果が高まりそうに見えますが、実際は希釈されるため、脂肪溶解効果は下がると言われています。

また、ブレンドした脂肪溶解注射の場合、複数の成分を注入するため、人によってはアレルギーを引き起こす可能性が単体のものよりも高まります。そのため、表参道スキンクリニックの脂肪溶解注射は、他の成分をブレンドしないそうです。効果や安全性を考えて、とことん追求していることがうかがえますね。

脂肪溶解成分100%の表参道スキンクリニックの脂肪溶解注射は、安心して受けられますね。

表参道スキンクリニックの脂肪溶解注射

脂肪溶解注射の料金 脂肪溶解注射…1本:Web限定価格9,500円
使われている薬剤 大豆由来のフォスファチジルコリン
1回の施術時間 5分~10分
通院回数 3回

その他の痩身メニュー

  • ボトックス…注射で注入することにより、筋肉の働きを抑制、縮小させてスマートにする。
  • エンダモロジー…1986年にフランスで開発されたボディトリートメント機器を使ったマッサージ。脂肪やセルライト、老廃物を排出し、新陳代謝を促す作用がある。
  • ダイエット薬
    ゼニカル…腸で脂肪を30%カットすることで、身体に吸収させるカロリーを減らしダイエットにつなげる方法。一度の食事で200~300kcalを減らすことが可能。
    サノレックス…食欲抑制剤。1ヶ月、2~3kg を目標にしたもの。

表参道スキンクリニックの基本概要

所在地 東京都渋谷区神宮前5-9-13 喜多重ビル4F
アクセス JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩約5分
東京メトロ各線「表参道駅」A1出口より徒歩約3分
東京メトロ各線「明治神宮前駅」4番出口より徒歩約3分
診療時間 【月・火・木・金】11時~20時
【土】11時~19時
【日・祝】10時30分~18時
※完全予約制
休診日 水曜日

東京の脂肪溶解注射クリニック比較をチェック