東京美容外科

このページでは、東京美容外科の脂肪溶解注射について紹介しています。

経験豊富なクリニック「東京美容外科」の特徴

「東京美容外科」は、実績と医療技術、豊富な経験を持つ医師しかいません。限られた医師のみがメスを握ることを許されています。

たとえば美容外科医師として10年以上の経験を持つ医師や、形成外科学会から認定を受け更に3年以上美容外科医として経験を積んだ医師のみが担当しています。

ほかにも、アフターケアがしっかりとしています。術後、どのようなトラブルであれ、一生涯対応してくれるようです。セカンドオピニオン外来の併設もされています。他院で手術をしたけれども思ったよりも上手くいかなかった方や、他院での再手術を考えているけれども不安だという方におススメです。

LINEからでも予約が簡単にできます。イベントやキャンペーンなどの最新情報をお届けしているそうですよ。気になっている方は友達追加をするのはいかがでしょうか?

東京美容外科の脂肪溶解注射とは

「東京美容外科」の脂肪溶解注射の主成分は、「フォスファチジルコリン」です。そのほかに、3種類の薬剤を独自にブレンドしています。

東京美容外科の脂肪溶解注射

脂肪溶解注射の料金 脂肪溶解注射…1本(1㏄):8,500円(税別)
BNLS注射…1本:4,900円(税別・初回限定)
使われている薬剤 フォスファチジルコリン(大豆由来)をはじめとし、3種類の薬剤を独自にブレンド
1回の施術時間 10分
通院回数 要問合せ

その他の痩身メニュー

  • ダイエット注射…1回3,000円
  • 口横の脂肪切除(バッカルファット)…片側180,000円
  • 脂肪吸引…部位、脂肪量により価格が異なる

東京美容外科の基本概要

所在地 東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F
アクセス 地下鉄銀座駅「A3」出口を出て、中央通りを新橋方面へ直進
診療時間 10時~19時 ※完全予約制
※電話受付は9時~21時
休診日 年中無休